パットン

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1495537745
    57]

    1:名無しさん 2017/05/23(火)20:09:05 ID:ATV
    セ界大戦日誌
    Tuesday May 23 ,2017

    2両の戦車がぶつかる時、戦場に嵐が巻き起こる…!

    大読売帝国との戦闘から2日、本拠地ヨコハマ・ベイに新たな敵が現れた。おなじみのタージマハル帝国軍である。

    ベイ軍は新鋭の濱口少尉候補生を先発隊に送り出したのに対し、帝国軍の先発隊はバルデス総帥である。
    彼は前回のベイ軍との戦闘では善戦するも報われず、宮殿のロッカールームで一人屈辱をかみしめた。今回の戦闘には並々ならぬ決意をもって臨んだであろう。

    戦闘開始後、両軍の主力戦車がいきなり実力を発揮する。
    帝国軍の重戦車ビシエドと、我らがベイ軍の誇る筒号戦車である。筒号戦車は修理によって弾詰まりが解消し、威力を増していたのだ。

    ヨコハマ・ベイに吹き荒れる鉄の暴風、両軍の先発隊は深刻なダメージを負った。まずベイ軍の濱口少尉候補生が撤退、航空母艦・加賀が彼の退却を援護する形となった。
    一方で頑なにマウンド砲台を死守するのが帝国軍のバルデス総帥である。タージマハル皇帝の期待を背負って第六戦線を戦う彼に、立ち向かった男がいた。
    ツバメ空軍で失脚し、その地位を追われてベイ軍の一員となった亡命者・田中参謀である。
    彼は熟練の戦術で筒号戦車と連携、バルデス将軍に一撃を浴びせるとともに、戦況をベイ軍有利に持ち込んだ!

    刻々と変化する戦況は予断を許さない。そんな中で、20日の戦闘に引き続いて第7戦線への出撃を命じられたパットン戦車団。
    嵐が晴れた先に見えるのは勝利か、それとも…
    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1494743257
    20]

    1:名無しさん 2017/05/14(日)15:27:37 ID:8rv
    セ界大戦日誌
    Sunday 14 May 2017
    戦いの傷を癒すかのように降り続く雨。濡れそぼるヨコハマ・ベイで、パットン将軍は戦場での日々を想っていた…

    タージマハル帝国軍に勝利したベイ軍。しかし、その余韻に浸る間もなく新たな敵が襲い掛かってきた。
    ベイ軍の天敵、金本総統率いるティーガー軍団の電撃的侵攻である。
    襲撃初日、「死の伝達人(メッセンジャー)」ことランディ師団はベイ軍の宇宙艦隊・井納司令の部隊を粉砕する。
    その翌日は雨のため、ベイ軍に復讐の機会は訪れなかった。

    そして迎えた戦闘3日目、聖域トリタニアの守護神・ゴッドバード空軍の襲撃などにより損害を被りつつも、戦況は均衡状態を保ったまま第9戦線を迎えた。

    「オペレーション:サヨナラ」の準備を指示するラミレス元帥、貴重な時間を稼ぐため、パットン将軍は戦場へ向かう。

    今や雨は上がった。ティーガー軍団を蹴散らし、戦場に勝利の雄たけびを響かせろ!
    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1493884140
    17]

    1:名無しさん 2017/05/04(木)16:49:00 ID:Kpd
    セ界大戦日誌
    Thursday,May 4 2017

    「駄目だ!」「助けてくれ!」「お終いだ!」
    広島赤軍の猛攻。阿鼻叫喚の戦場で最後に生き残ったのは、我らがパットン将軍率いる戦車部隊であった。
    勢いに乗りたいベイ軍は大読売帝国の本拠地・カラクリベースを急襲する。
    しかし待っていたのは圧倒的戦力を誇る読売帝国軍の陣容であった。
    単独での作戦遂行に長けた坂本個人軍の攻撃を皮切りに、ベイ軍は大きな損害を被る。逆にベイ軍の放つ攻撃も、これまた支援なしに闘い続けることに長けた智将・菅野に防がれてしまう。

    翌日の戦いでも敗北したベイ軍は撤退戦闘を開始、ウィーランド准将を先発隊に送り込んだ。
    すると戦況は好転。宮崎豆戦車が100エーカー先の右翼陣地に砲弾を叩き込めば、梶谷韋駄天旅団、戸柱参謀長も追い打ちをかけ、戦いを優勢に進める。

    しかし中盤以降、筒号戦車が味方を撃ってしまうと雰囲気が変わる。坂本個人軍の放ったミサイルがウィーランド准将を襲ったのだ。
    戦闘終盤、ラミレス元帥は中継ぎ中隊の運用によって、帝国軍をぎりぎりまで追い詰める。
    そして迎えた第九戦線!ベイ軍の最終兵器・パットン戦車団が満を持して出撃!前回の赤軍戦から立て直すことが出来るのか!!
    この記事の続きを読む

    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1492692511
    04]

    204:名無しさん 2017/04/21(金)20:38:08 ID:RNy
    セ界大戦日誌 (今回のあらすじ)
    Friday,April 20,2017

    ティーガー軍団を打ち破ったセ界最後の皇帝『タジ・マジン』率いる、名古屋タージマハル帝国の侵攻。
    これに対しベイ軍はウィーランド准将が先発隊として立ち塞がった。
    ウィーランド准将が次々と敵兵を打ち破るなか、タージマハル帝国軍の新兵・京田二等兵の内通により、ベイ軍が先制攻撃に成功する。
    しかしタージマハル軍もすかさず反撃、平田軍曹の放った大砲により筒号戦車の守る左翼陣地が砲撃されてしまう。
    しかし准将は巧みな戦術で重戦車ビシエドなどを撃破、戦況は一進一退の状況に持ち込まれた。

    戦闘終盤、頑強な抵抗を続ける帝国軍の又吉先発隊に石川騎兵隊が奇襲をかけると、続いて筒号戦車の攻撃が命中!
    勝利を目前としたベイ軍のラミレス総司令官は、切り札のパットン軍団に出撃を命じるのであった…
    この記事の続きを読む