なんJ PUSH!!

なんJまとめブログ『なんJ PUSH!!』です。野球の話題メインですが、大学・地域・就職・歴史・ゲームなどなんJの様々なジャンルをまとめております。試合速報記事もアップしております。


    漫画・アニメ

    tv_girl_tooku-thumbnail2

    1: 風吹けば名無し 2019/03/25(月) 19:02:53.45 ID:UDQC2R14M
    はねバド

    この記事の続きを読む

    job_animator

    1: 風吹けば名無し 2019/03/23(土) 23:13:29.32 ID:H1hoGwDt0
    太宰治「人間失格」が宮野真守主演で劇場アニメ化、舞台は昭和111年の東京
    太宰治の小説「人間失格」に基づくアニメーション映画の企画内容が、22日、アメリカ・シカゴで
    開催されたポップカルチャーイベント「CHICAGO COMIC & ENTERTAINMENT EXPO(C2E2)」で発表。
    本作が『HUMAN LOST 人間失格』のタイトルで2019年に全世界で公開されることが決定した。
    併せてティザーPVやビジュアルなどが公開となった。

    物語の舞台は、医療革命により病にかからず傷の手当ても不要となり120歳の寿命が約束された
    昭和111年の東京。無病長寿の影響から、経済格差、退廃的倫理観、重度の環境汚染、そして
    異形化などさまざまな問題が勃発し、日本は文明の再生と崩壊、二つの可能性の間で揺れ動いて
    いるという設定。

    そんななか、薬物に溺れ、怠惰な暮らしを送っていた大庭葉藏(おおば・ようぞう)が、暴走集団とともに
    行動する謎の男・堀木正雄とともに、特権階級の住む環状7号線内(インサイド)への突貫に参加し、
    激しい闘争に巻き込まれていく。

    アニメーション制作を「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」や「シドニアの騎士」、アニメーション映画
    『GODZILLA』三部作、『BLAME!』などのポリゴン・ピクチュアズが担当する。

    ・宮野真守 コメント
    誰もが知る、太宰治の傑作「人間失格」を原案とした、日本発のダークヒーローが誕生しました!
    世の中に翻弄され、「生」と「死」のなんたるかを突きつけられ、苦しみながら、それでも進んでいく
    葉蔵の姿から、皆様にも是非、「生きる」とはどういう事か、感じていただきたいです。
    https://natalie.mu/eiga/news/324942

    この記事の続きを読む