なんJ PUSH!!

なんJまとめブログ『なんJ PUSH!!』です。野球の話題メインですが、大学・地域・就職・歴史・ゲームなどなんJの様々なジャンルをまとめております。試合速報記事もアップしております。


    ドラフト

    draft-2016

    1: 風吹けば名無し 2019/04/13(土) 19:51:11.51 ID:+Px1CtX6r
    柳 裕也(中日)
    3試合 21回 5失点 2.14 2勝 0敗
    15安打 2本塁打 5四死球 13奪三振
    被安打率6.43 被本塁率0.86
    与四死率2.14 奪三振率5.57 K/BB2.60

    寺島 成輝(ヤクルト)
    1軍試合なし

    大山 悠輔(阪神)
    14試合 .204(54-11) 1本 4打点
    6三振 3四死球 0盗塁(0-0) 1併殺 3失策
    出塁率 .241 長打率 .278 OPS.519

    濱口 遥大(DeNA)
    2試合 15回 1失点 0.60 1勝 0敗
    6安打 0本塁打 9四死球 14奪三振
    被安打率3.60 被本塁率0.00
    与四死率5.40 奪三振率8.40 K/BB1.75

    吉川 尚輝(巨人)
    11試合 .390(41-16) 0本 3打点
    4三振 3四死球 1盗塁(1-2) 1併殺 4失策
    出塁率 .432 長打率 .415 OPS.846

    矢崎 拓也(広島)
    1試合 4回 0失点 0.00 0勝 0敗
    2安打 0本塁打 3四死球 6奪三振
    被安打率4.50 被本塁率0.00
    与四死率6.75 奪三振率13.50 K/BB2.00

    この記事の続きを読む

    2015-02-20-21-18-32

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/03/05(火)21:57:18 ID:aHV
     今季から独立リーグのルートインBCリーグ・栃木ゴールデンブレーブスに移籍し、NPB復帰を目指す北方悠誠投手が5日、JR東日本とのプロアマ交流戦に移籍後、実戦初登板し、最速156キロをマークした。1イニングを投げ、2四死球を与えたが、2三振を奪い無失点。スタンドからはあまりにも速すぎるボールに驚嘆の声が漏れた。

    【最新版】各球団発表、2018-2019年の引退、戦力外、自由契約一覧

     うなりを上げるストレートが捕手のミットに収まった。ネット裏でスピードガンで球速を測ったスタッフも驚いた。JR東日本のスタッフの計測では154キロだったが、栃木GBの数値は156キロ。3月のこの時期には異例の速さだ。

     昨年9月以来の実戦マウンド。7回から登板した北方はまず、先頭打者を右飛に仕留めた。続く打者には四球を与えたが、JR東日本の4番・丸子達也(早稲田大)を空振り三振に仕留めた。2死一塁から、死球と暴投で2死二、三塁のピンチを招くが、最後も力のあるストレートで空振り三振。崩れそうになりながらも、何とか切り抜けた。

    「納得いく球もありましたけど、もったいなかったですね。四球に死球に、暴投……(苦笑)ただ、昨年は走者を出して、そのままズルズルいってしまったけれど、今日は粘れました。先頭打者で1死、取れているというところも昨年からの反省を踏まえて、できた部分でもあります」

     1イニングに2四死球の内容は安定していたとは言えないかもしれない。ただ、荒れ気味のストレートは良くも悪くも持ち味だ。課題は制球力であることは、誰よりも本人が自覚している。

    「(156キロ計測した)スピードは聞きました。今の僕はスピードよりも投球術が大事。コントロールを磨いていければ、スピードも出ると思っています」

     唐津商(佐賀)から2012年ドラフト1位でDeNAに入団し、2014年に戦力外になった剛腕。15年にはソフトバンクと育成契約も、1年で再び戦力外となった。その後は独立リーグのチームを渡り歩き、NPB復帰を目指している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190305-00312045-fullcount-base

    この記事の続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し 2019/02/14(木) 11:19:45.73 ID:9Lxi/xyo0St.V.net
    中学硬式野球で最速138キロの北海道ナンバー1左腕・松浦慶斗(15)=旭川大雪ボーイズ、
    旭川明星中3年=が甲子園春夏7度の優勝を誇る大阪桐蔭高校(大阪)に進学することが13日、分かった。
    このほど同校の推薦試験に合格した。松浦は甲子園制覇、将来のプロ挑戦に闘志を見せた。

    極寒、雪深い旭川で鍛錬を続ける松浦に、春の吉報が届いた。高校野球の超名門、大阪桐蔭に合格。
    184センチ、88キロ。この冬のトレーニングでまた体を大きくした左腕は「全国トップレベルの高校で野球を続けられるのは幸せ。
    1日でも早く試合に出場、先輩と力を合わせ甲子園優勝を目指したい」と目を輝かせた。

    最速138キロのストレートに加え、カーブ、スライダー、フォーク、スプリットと多彩な変化球を持つ。旭川大雪ボーイズでは打線の中軸も務めた。
    小学6年で日本ハムファイターズジュニア入り、中学1年で日本代表としてカル・リプケン12歳以下世界大会(米国)に出場、決勝の米国戦など3戦に登板し、優勝に貢献した。

    野球センスが抜群なのは野球一族だからでもある。父の吉仁(よしと)さんは北海高で2度甲子園に出場した。
    その後、社会人・山陽国策パルプ旭川(現・日本製紙)で活躍、同社石巻野球部監督も務めた。
    母の美雅(みか)さんの妹の古谷理江さんの次男は福岡ソフトバンク・古谷優人投手(19)。
    江陵高時代に最速154キロを計測し、16年ドラフトで2位指名された。小さい時から親戚で集まる時は一緒にキャッチボールした。
    この記事の続きを読む

    6bbceb1a8c8c1ab5af35fca7c543127a_t

    1:風吹けば名無し 2019/01/25(金) 11:38:42.74 ID:0eim70d+p
    2015年(3年間)
    1位 桜井(大) 31回 6.03 0勝2敗 21奪三振
    2位 重信(大) 349打席 .231 2本 21盗塁 OPS.623
    3位 興那(高) 一軍出場なし(育成落ち)
    4位 宇佐(大) 103打席 .216 4本 11打点 OPS.705
    5位 山本(大) 289打席 .239 1本 3盗塁 OPS.620
    6位 巽巽(高) 一軍出場なし(現在は育成)
    7位 中川(大) 64回 5.01 1勝0敗 52奪三振
    8位 松崎(社) 一軍出場なし(戦力外→引退)

    2016年(2年間)
    1位 吉川(大) 367打席 .254 4本 12盗塁 OPS.661
    2位 畠畠(大) 82回 2.96 8勝4敗 82奪三振
    3位 谷岡(社) 31回 6.97 2勝2敗 32奪三振
    4位 池田(社) 62回 3.63 1勝3敗 44奪三振
    5位 高田(高) 2回 27.00 0勝1敗 0奪三振
    6位 大江(高) 一軍出場なし
    7位 リャ(高) 一軍出場なし(戦力外→西武)

    2017年(1年間)
    1位 鍬原(大) 27回 6.83 1勝2敗 35奪三振
    2位 岸田(社) 一軍出場なし
    3位 大城(社) 202打席 .265 4本 17打点 OPS.715
    4位 北村(大) 1打席 .000 OPS.000
    5位 田中(社) 261打席 .241 2本 6盗塁 OPS.631
    6位 若林(社) 19打席 .056 0本 OPS.161
    7位 村上(大) 一軍出場なし
    8位 湯浅(高) 一軍出場なし
    この記事の続きを読む