なんJ PUSH!!

なんJまとめブログ『なんJ PUSH!!』です。野球の話題メインですが、大学・地域・就職・歴史・ゲームなどなんJの様々なジャンルをまとめております。試合速報記事もアップしております。


    成績・指標

    201903230000692-w500_0

    1: 名無しさん@おーぷん 19/10/28(月)15:49:36 ID:m2l
    小笠原慎之介(2016)
    15登板 12先発 2勝6敗 防御率3.36

    この記事の続きを読む

    5014383_ext_col_03_0

    1:風吹けば名無し 2019/10/27(日) 15:49:51.09 ID:8ySdjBqWa
    ◆東京六大学秋季リーグ第7週第2日 法大6―4東大(27日・神宮)

     東大が終盤に逆転を許し、17年秋以来の白星を逃した。3回までに3点をリード。6回終了時点で4―1と優位に試合を進めたが、エース・小林大雅(4年)が終盤に捕まり、チームの連敗は1分けを挟んで「42」となった。小林大も通算51試合目の登板で、29敗目。1年秋からマウンドに立ち続けたが、ついに1勝には届かなかった。

    (中略)

     最も白星に近づいた試合だった。「打線が打ってくれて、僕に1勝をという気持ちは伝わってきた。僕が応えられなかった」。6回には自ら適時打を放ち、3点リードで終盤を迎えた。それでも「点差的にも勝ちの可能性の高い試合運びだった。自分ができることはやってけど、法政は強かった」と振り返ったように、疲れが見え始めた7回には連続四球から失点。優勝へ負けられない法政打線に、最後はとらえられた。

     130キロ台中盤の直球とスライダー、チェンジアップ、ツーシームと多彩な変化球を駆使して、劣勢の中でもマウンドを守り抜いてきた。51試合0勝29敗という数字を残し、大学野球を引退。一般企業へ進み野球から離れる小林大にとって、最後の真剣勝負でもあった。「悔いは残りますね。勝ってないんで。悔いは残りますけど、このチームでできてよかった。使い続けてもらった。(29敗は)名誉なことではないけど、ずっと期待してもらったことは誇り」と振り返った。

     「50試合以上投げて、勝ち試合に投げられなかったことは本当に悔しい。たくさん投げてきて相手が強いのは分かっている。勇気を持って投げられるか。気迫で10キロでも15キロでも上乗せできるか。勇気を持てるかだと思う」とエースとしての矜持(きょうじ)を明かした小林大。「臆せず、自分の思いをぶつけられるような人生にしていきたい」。強者に挑み続けた勇気を携え、新たな道を歩み始める。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191027-00000123-sph-base
    この記事の続きを読む

    d_12796990

    1: 風吹けば名無し 2019/10/17(木) 22:35:42.62 ID:Y1NN+bNy0
    小川 5勝12敗 26試合 159.2回 防御率4.57
    石川 8勝6敗 23試合 124.1回 防御率3.84
    ブキャナン 4勝6敗 18試合 99.2回 防御率4.79
    高橋 4勝6敗 20試合 95.1回 防御率5.76
    高梨 5勝7敗 21試合 78回 防御率6.23
    山田 5勝4敗 14試合 62.1回 防御率3.90
    清水 0勝3敗 11試合 26回 防御率7.27

    この記事の続きを読む