野球議論・雑談

    shinya-miyamoto

    1: 風吹けば名無し 2018/12/10(月) 02:54:59.10 ID:G3X24IWF0
    GG8回
    山下大輔 守備得点18(歴代53位)

    GG7回
    井端弘和 守備得点127(歴代7位)
    大橋穣 守備得点39(歴代36位)

    GG6回
    宮本慎也 守備得点126(歴代8位)
    川相昌弘 守備得点55(歴代27位)

    GG5回
    今宮健太 守備得点-15(歴代76位)
    田中幸雄 守備得点-26(歴代84位)

    この記事の続きを読む

    bandicam 2018-12-10 01-10-58-957.mp4_snapshot_04.14.115

    1:風吹けば名無し 2018/12/10(月) 19:43:20.63 ID:JbHEguA40
    自前のみ

    ヤクルト 11人

    ホッジス(01-03)
    ラミレス(01-07)
    ゴンザレス(04-08)
    ラミレスJr(05-07)
    リグス(05-08)
    ガイエル(07-11)
    バレンティン(11-)
    ミレッジ(12-15)
    林昌勇(08-12)
    バーネット(10-15)
    ロマン(12-15)
    この記事の続きを読む

    キャプチャ

    1: 風吹けば名無し 2018/12/08(土) 11:01:43.98 ID:1kfM3BYJ0
    ふざけすぎやろ
    ロッテ入団に際し、同姓の大村巌が在籍していたことと、同年に史上初のシーズン200安打を達成したイチローにあやかり、登録名を「サブロー」とした。

    巨人移籍後は原則としてファーストネームやニックネームなどでの選手名登録を認めないというチームの事情から、登録名は本名の「大村三郎」となり[20]、スコアボード表記も「大村」となった。ただし「サブロー」の愛称が定着していることから、同姓の選手は球団内に所属していないが、場内アナウンスではフルネームで呼称されていた[21]。

    2012年からのロッテ復帰後は登録名を「サブロー」に戻している。

    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC

    この記事の続きを読む

    キャプチャ

    1:風吹けば名無し 2018/12/09(日) 17:39:29.87 ID:O53IelLvM
    https://r.nikkei.com/article/DGXMZO38660110X01C18A2000000?s=0
    投手の働き盛りはもう少し早い。投球回数に基づいたピークは25~26歳。ここを100とすると20歳で41%。野手より早熟である半面、34歳では33%まで落ちており、40歳では2%。燃え尽きるのも早いことがわかる。
    https://toyokeizai.net/articles/amp/30944?display=b&_event=read-body
    「僕らの仮説では、野手は25~26歳、投手は23~25歳がピーク。
    極端に言うと、大学生のピッチャーはほぼ完成されていて、伸びしろがあまりない。
    ましてや大卒の社会人だとすでにピークにあり、そこからプロで育てるとなると、失敗したときのリスクがあまりにも大きい。
    リスクとリターンが全然合っていないので、年に1回しかないドラフトでは、基本的には高校生に投資すべきだというのが僕の考えです」
    何でデータでこんなにクソなの1位で大卒投手に取り行くアホ球団が後をたたないんや…
    この記事の続きを読む