横浜DeNAベイスターズ

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508461402
    3

    1:風吹けば名無し 2017/10/20(金) 10:03:22.29 ID:E+pTSNgn0.net
    横浜で代打の切り札やれよ
    この記事の続きを読む

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508417451
    img_mainv

    1:風吹けば名無し 2017/10/19(木) 21:50:51.75 ID:Ycd449dN0.net
    今日の宮崎
    第一打席サードゴロ
    第二打席レフトへのタイムリーヒット
    第三打席センターへツーベースヒット
    第四打席左中間へのホームラン

    クッソ無能正岡民
    この記事の続きを読む

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508297935
    3

    1:風吹けば名無し 2017/10/18(水) 12:38:55.89 ID:jKH894jJr.net
    (投)熊原 石田 山崎 井納 今永 濱口 尾仲 飯塚 三上 綾部 田中 砂田 京山 水野

    (捕)戸柱 高城 嶺井

    (内)倉本 松尾 柴田 佐野 宮崎

    (外) 梶谷 筒香 桑原 細川 関根 乙坂
    この記事の続きを読む

    引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1508361908
    img_mainv

    1:風吹けば名無し 2017/10/19(木) 06:25:08.89 ID:q9WJ9ANbH.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171019-00000033-sph-base
    【DeNA】降雨コールド負けにラミ監督「天気と議論できない」 梶谷は「甲子園に比べれば全然でした…」
    マツダの赤土に大きな水たまりが広がった。DeNAは5回裏に3点を失い、そのまま雨で中断。懸命のグラウンド整備も実らず、コールドゲームで敗れた。「審判からは『何とか努力はしたけど、雨がやみそうにもないので試合を終了します』と説明された。天気と議論はできない。天気はこちらでコントロールできない」とラミレス監督。恨み節はなかった。

     天は気まぐれだ。阪神とのCS第1S(甲子園)では、大雨の中で強行された第2戦の“泥試合”を21安打で制し、その勢いで2位を撃破した。だが、この日は試合前から降り続いた雨が、広島の得点を待っていたかのように勢いを増した。そして、反撃の機会さえ奪われた。安打は2本だった。
    この記事の続きを読む

    引用元:http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1508333507/
    キャプチャ

    1: 風吹けば名無し 2017/10/18(水) 22:31:47.52 ID:78F+UZFL0
    (試合は五回裏終了後、降雨コールド。0―3で敗れる)

     ―不完全燃焼だった。

     「天気に関してはこちらでコントロールできるものではない。アンパイアの方々も待って、何とか始めようと努力してくれた。仕方ないこと」

     ―こういう展開は予想された。リードしたかった。

     「チャンスを作ることができなかった。(三回に)ランナーを2人ためて桑原がダブルプレーというのはありましたけど。点を取れなかったということが全てかなと思います」

     ―コールドゲームが成立した際は、審判からどのような説明があったのか。

     「審判の方からは『何とか再開しようと努力はして、砂をまいたりやっているんですけど、雨がやみそうもないのでゲームを終了します』という話でした」

     ―広島が、五回に3点を取った直後に中断して、コールドゲームになった。

     「たまたま雨が激しくなる前に広島が(点を)取ったというだけで、コールドになってしまったということ。アンパイアの方も広島が点を取ったからゲームを中断したわけじゃない」

     ―甲子園でのCSファーストS第2戦は雨が降る悪天候の中で試合を行った。

     「いろいろな判断の仕方がある。今日はたまたまこういう判断だった」

     ―雨に左右されるゲームが続いている。

     「天気と論議は、できない。そこはしょうがない。その通り従ってやっていくしかない」

    この記事の続きを読む