地域ネタ

    hitorigurashi

    1: 風吹けば名無し 2018/10/02(火) 12:29:11.75 ID:PGzQNjAbd
    悩むンゴ

    この記事の続きを読む

    2c44c88a-ad99-4ebd-a331-878bd4a63bde

    1: 風吹けば名無し 2018/10/16(火) 11:48:48.49 ID:Xn272/C0d
    no title


    2018.10.15
    都道府県&市区町村魅力度ランキング2018【完全版】


    2018.10.15

    都道府県&市区町村魅力度ランキング2018【完全版】

     毎年、順位をめぐって全国各地で様々な論争を巻き起こしている「都道府県魅力度ランキング」。
    その最新版である「都道府県魅力度ランキング2018」が10月15日、発表された。
    例年注目を集めるのは、最下位争いの常連である北関東3県の順位だが、今年はどのような結果になったのか。
    一方で、魅力度トップを争う都道府県に変動はあったのか。

     調査を行ったのは、民間調査会社のブランド総合研究所。
    このランキングは、47都道府県と国内1000の市区町村を対象に、認知度や魅力度、イメージなど全84項目からなる「地域ブランド調査2018」によるもので、今年で実施は13回目。
    全国の消費者3万24人から有効回答を得た。

    1位は10年連続の北海道
    茨城は6年連続の最下位に
     2018年の都道府県魅力度ランキング1位に選ばれたのは北海道で、なんと10年連続のトップとなった。
    2位は京都、3位に東京が続き、なんと9位長野県までは昨年と全く同じ順位で変動がなかった。
    10位には、昨年11位だった長崎県が順位を1つ上げてランクインしている。

     一方、最下位争いに目を移すと、茨城県が6年連続最下位という結果になった。
    同じ北関東の群馬県は42位、栃木県は44位と、ワースト3へのランクインを免れた。変わってワースト2位になったのは昨年に続いて徳島県(46位)、ワースト3位は佐賀県(45位)だった。

    以下ソース
    https://diamond.jp/articles/-/182136

    この記事の続きを読む

    chuousen

    1: 風吹けば名無し 2018/10/10(水) 12:33:46.51 ID:1xt7qklfp1010
    JR中央線の糞なところ

    1(中)2分に1本走ってるのに混みすぎ
    2(二)客の民度
    3(一)総武線各駅停車より遅い通勤特別快速
    4(指)毎日遅延
    5(右)人身事故の頻度
    6(三)梅雨の時期に暖房つけるアホ車掌
    7(中)ホームドアつける気配がない
    8(左)遅延頻発するのにいろんな路線に乗り入れるせいでダイヤぐちゃぐちゃ
    9(遊)武蔵小金井行き

    (先発)キャパオーバーしてるのに10両しかない
    (中継)東京駅のホームの遠さ
    (抑え)エアコンがめちゃくちゃ弱い

    (控)雨の日にブレーキ滑りまくり
    (控)中央特快吉祥寺通過
    (控)中央特快三鷹停車
    (控)行き先が多すぎてゴチャゴチャ

    この記事の続きを読む