なんJ PUSH!!

なんJまとめブログ『なんJ PUSH!!』です。野球の話題メインですが、大学・地域・就職・歴史・ゲームなどなんJの様々なジャンルをまとめております。試合速報記事もアップしております。


    高校野球

    1: 風吹けば名無し 2019/12/05(木) 18:13:31.64 ID:fTb348t40
    2019-12-01.mp4_snapshot_01.45.562

    【投手】
    草加勝(創志学園)○
    遠藤慎也(京都翔英)
    鍵翔太(神戸国際大付)
    金子晃大(岡山理大付)
    岩本龍之介(岡山理大付)
    市川大晴(常葉大橘)○
    坂本一樹(岩倉)
    木戸瑛心(いなべ総合)○

    【捕手】
    小山翔暉(東海大菅生)○
    永尾斗摩(尽誠学園)
    船津伊吹(杵築)
    尾崎友哉(静清)

    この記事の続きを読む


    1:風吹けば名無し 2019/11/24(日) 06:40:02.15 ID:A7D4GsgQ0
    20191124-00000135-spnannex-000-view

    関西独立リーグに所属する兵庫ブルーサンダーズが23日、三田市内で新入団選手の発表会見を行ったが、和歌山東・落合秀市投手(18)は欠席。
    内定取り消しではなく、高下沢球団代表(35)が現時点では「保留という形で、本人の気持ちが固まるまで待ちます」と説明した。

     今夏の和歌山大会にはNPB全12球団とメジャースカウトが視察するなど注目を集めたMAX148キロ右腕。プロ志望届を提出したが指名はなく、ドラフト当日に「もう野球はいいです」と野球を辞め、地元企業で就職する考えを明らかにしていた。
    しかし、素質を高く評価する周囲が説得。特に熱心にオファーを出し続けていた兵庫への入団を一度は決めて入団会見が設定されたが、直前になって「野球を続けるかも含め進路に迷いがある」と出席を辞退した。

     就任したばかりの橋本監督も「NPBで活躍できる力のある選手。入団してくれると信じている」と改めてエールを送った。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191124-00000135-spnannex-base
    この記事の続きを読む

    kousien-500x301

    1: 風吹けば名無し 2019/11/01(金) 06:35:21.43 ID:JC84uuKwa
    夏の甲子園「開催地見直しを」=国民の玉木氏
    国民民主党の玉木雄一郎代表は30日の記者会見で、夏の全国高校野球選手権大会に関し、「そろそろ甲子園での開催を見直すべきときに来たのではないか」と述べ、暑さ対策の観点から、見直しが必要との考えを示した。

    玉木氏は「夏の暑いときに各地域の代表者が争うことに私自身感動を覚えるが、アスリートファーストで考えれば、あれしかないのかを考えた方が良い」と指摘。

    2020年東京五輪マラソン、競歩の札幌開催案に関しては「健康やけがのリスクを考えると、札幌開催は一つの選択肢だ」と理解を示した。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019103000981&g=pol

    この記事の続きを読む

    no title

    1:風吹けば名無し 2019/10/25(金) 12:33:22.44 ID:oCDjrovw0
    この記事の続きを読む

    img_93b4ef64d4ee953a00a9fe3c11a74749400190

    1: 風吹けば名無し 2019/10/03(木) 11:54:21.92 ID:bHKL6mRXa
    軟式高校野球史上最強投手 水渉夢(中京院中京高校)

    ・1年から出場、2年からエースとして登板し、全国高校軟式野球選手権で3年連続優勝
    ・3年目はノーヒットノーラン達成
    ・国体でも2年からエースとして登板し2年連続優勝、2年連続2冠
    ・昨日まで行われていた茨城国体で全試合完封達成
    ・茨城国体決勝でもわずか1安打完封
    no title

    この記事の続きを読む

    image

    1:風吹けば名無し 2019/09/28(土) 18:43:27.68 ID:sgKu/+Rfa
     横浜高は、指導者による部員への暴言や暴力があったとして、野球部の金子雅部長(42)と平田徹監督(36)を28日付けで解任したと発表した。

     高山大輝コーチが監督代行を務め、新たな部長は速やかに決定するとしている。

     甲子園春夏通じて5回の優勝を誇る横浜高だが、野球部員が指導者の暴言や暴力行為を告発した一部報道を受け、26日には野球部の活動は当面の間、自粛すると発表されていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190928-00000211-spnannex-base
    この記事の続きを読む

    d730dc3d6550f03e2c71056d9e5e81ca

    1: 風吹けば名無し 2019/09/20(金) 08:52:48.90 ID:5gUCT1ob0
    「4試合500球」制限案浮上、高野連きょう議論へ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190920-09190564-nksports-base
    日本高野連は今日20日、大阪市で第3回「投手の障害予防に関する有識者会議」を開く。

    注目は球数制限の内容。前回会合では、大会中盤から決勝の合計投球数に制限をかける案が浮上。

    関係者の話によると「決勝までの4試合で500球」を軸に、最終的な議論に入るもようだ。

    昨年12月、新潟県高野連が独自に発案した1試合100球案に端を発した球数制限の議論。いよいよ方向性が見えてきた。

    「4試合500球」は125球×4の計算。今夏の甲子園での星稜(石川)・奥川恭伸投手(3年)のケースに当てはめてみると、

    3回戦で165球を投げたが残り3試合(登板2試合)は計214球に収め「クリア」していた。球数を抑えるというよりは、極度の投げすぎを防ぐ設定といえる。

    今夏からは決勝前にも休養日が設けられ、投手の負担は軽くなっている。試合数ではなく日数でくくる案もあり、結論に注目だ。

    同会議は11月の第4回が最後。高野連理事会で正式に決まれば、来春センバツから採用される。

    この記事の続きを読む