引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1494598838
Nintendo-64-wController-L

1:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:20:38.02 ID:iWMrGOyJ0.net
カント「それゆえ、私が与えられた多様を一つの意識に結合することができることによってのみ、私はこれらの表象における意識の同一性をみずから表象することがでるのであり
換言すれば、統覚の分析的統一は何らかの総合的統一を前提してのまた、可能なのである」

ニーチェ「意欲は解放する。だが、この解放者をすらも鎖につなぐものは、何と呼ばれるのか?《そうあった》。意志の歯軋りと、その最も孤独な憂愁とは、このように呼ばれるのだ。
なされてしまったことに対して無力なるままによね━━意志は、一切の過ぎ去ったものに対して、一人の悪意をいだく傍観者である」
3:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:20:56.16 ID:iWMrGOyJ0.net
キルゲゴール「人間は精神である。しかし、精神とは何であるか。精神とは自己である。
しかし、自己とは何であるか。自己とは、一つの関係、その関係それ自身に関係する関係である。
あるいは、その関係において、その関係がそれ自身に関係するということ、そのことである。
自己とは関係そのものではなくして、関係がそれ自身に関係するということなのである。 」
36:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:26:13.45 ID:qck4+snL0.net
>>3
これ未だによく分かってないわ
7:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:21:37.03 ID:iWMrGOyJ0.net
ワイ、哲学を諦める
8:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:22:01.05 ID:7Yqm3bakp.net
哲学ってなんの役に立つんや
9:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:22:05.37 ID:tCQgmwKXd.net
ポエムかな?
11:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:22:18.90 ID:kytzMhkWd.net
独学はキツイで
12:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:22:19.40 ID:EXyStp3Ma.net
翻訳下手な教授ってどの分野にもおるな
16:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:23:06.75 ID:ytDp8DNia.net
>>12
原語見てみ?ちびるで
13:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:22:25.06 ID:37FR1Xav0.net
岩波新書コレクターは誰もが通る道やぞ
15:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:22:51.83 ID:iWMrGOyJ0.net
ニーチェとかやたら流行ってる割に内容難しすぎるやろ…
これ理解できてる人何割くらいおるんや
18:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:23:09.90 ID:cmmd2zIg0.net
日本語に翻訳するのが悪い
19:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:23:11.16 ID:Pjpg5EZcH.net
岩波の哲学に分類されてる君達はどう生きるかはクッソ簡単に読めるぞ
23:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:23:54.42 ID:37FR1Xav0.net
>>19
たしか抜粋が教科書にもあったよね
20:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:23:39.32 ID:omYrvsZi0.net
目が滑るの典型例って感じやな
21:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:23:41.15 ID:luYE8m1Mr.net
訳の分からんのを理解した振りするより飲茶の本読んだ方がいいぞ
29:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:25:03.89 ID:iWMrGOyJ0.net
>>21
史上最強の哲学入門ってやつやな
カッコつけて哲学者の著作から入るよりもそういう入門書から入った方がやっぱええか
24:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:23:58.22 ID:Y29iwlSx0.net
哲学が歴史を動かしたことってあるの?
58:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:28:36.95 ID:cmmd2zIg0.net
>>24
哲学と言えるか微妙だけどホッブズとかロックの社会契約説は今日の民主主義国家の礎を築いてるやん
27:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:24:45.36 ID:PHFqkIPS0.net
ニーチェとかは普通に読める
本当にきついのは存在と時間
39:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:26:30.00 ID:iWMrGOyJ0.net
>>27
ツァラトゥストラかく語りき買って読んだが1mmも理解できんかったで
あんな難解な文章をよー普通に読めるな、ワイには無理や
33:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:25:52.83 ID:kytzMhkWd.net
いきなり岩波は挫折するから新書で出てるような入門から手を出した方がええよ
34:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:25:54.19 ID:fiwL9Kp/0.net
哲学なんつーインチキより数学やったほうがいい
51:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:27:41.56 ID:Nk2WMgsOd.net
>>34
哲学やってると数学、特に論理学やりたくなってくるもんやで
71:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:29:51.22 ID:cwUzP2td0.net
>>51
てか、今の数学の根底には科学哲学的思想が働いてるやん
哲学も数学もひいては物理も根底は同じやろ
40:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:26:38.16 ID:NBkqPgIrd.net
思考の整理学は鬼クソ進められたわ
41:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:26:49.26 ID:pdh3fqPP0.net
キュルケゴールの敵モンスター感溢れる名前好き
44:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:26:56.27 ID:jAKy4DJV0.net
ニーチェむずいか?
倫理学寄りだし理系のわいでも読めるで
68:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:29:34.44 ID:iWMrGOyJ0.net
>>44
ワイも理系やで
哲学は文系学問の中では一番理系的って聞いたことあるから手出してみたけどさっぱりやった
高校倫理からやらんとアカンか
81:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:31:05.32 ID:cwUzP2td0.net
>>68
ワイも物理やってたけど、その最中でであった哲学をやりたくて文学部に行ったわ
125:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:35:54.43 ID:iWMrGOyJ0.net
>>81
それはまた随分思いきったなぁ…
ワイも哲学ちゃんと理解できたらそうなるんやろか、ちょっと怖いわ
142:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:37:22.41 ID:cwUzP2td0.net
>>125
でも結局、言語学に靡いて今は仏文科やけどなww
哲学は独学でやってるわ
173:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:40:30.76 ID:iWMrGOyJ0.net
>>142
言語学も割りと哲学と被ってる部分あるって聞いたわ
ソシュールの記号論?とか仏教の思想に近いとか
48:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:27:28.07 ID:Vzdj7agad.net
なんか一人で気持ちよくなることだけ考えてて他人になにか伝えたいとかなさそうな文章やな
54:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:28:10.25 ID:jG9cFNQv0.net
>>48
訳された時代が時代やし
あっちの言葉ならネイティブには分かるんやろ
49:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:27:29.72 ID:urR0EbDs0.net
ドイツ人の書いた本は読みにくくてしゃーない
死ね(直球)
50:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:27:37.38 ID:SBgz1NcP0.net
教職取る為には一般教養で哲学取らなきゃいけないんだよなぁ
2回単位落とした知り合いが必死の形相で受講してたの覚えてる
53:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:27:50.59 ID:zYlA4o5J0.net
難しい話してること分かってる癖に「」を使ってひねくれた解釈隠してそうなの嫌い
55:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:28:14.58 ID:s9srRQgM0.net
深淵をのぞく時、深淵をのぞいているのだ
56:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:28:19.69 ID:7f2vuZsZK.net
ナチスのイデオローグだったハイデガーとその弟子でユダヤ人のレヴィナスの関係性すこ
76:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:30:33.03 ID:ytDp8DNia.net
>>56
レヴィナスをハイデガーの弟子だと思ってるなんてエアプ丸出しやな

レヴィナスがハイデガーのとこにいたのはたったの一年やで
レーヴィット、アーレント、ヨナスを弟子と形容するなら分かるけど、レヴィナスは違和感あるわ
59:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:28:37.04 ID:3ueaklCF0.net
ソフィーの世界でも読んでたらええねん
60:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:28:41.56 ID:a+sBSydD0.net
哲学書読みたければ言語勉強して原文読んだ方が早い気がするわ
61:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:28:47.62 ID:B8tg6KuR0.net
存在論は理解は出来ないけど結構面白いと思った
62:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:28:48.52 ID:fIDjUlcyp.net
現代文でレヴィナスの文章出てきたけどマジでちんぷんかんぷんだったンゴねぇ...
64:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:29:00.29 ID:dMdles6L0.net
サルトルは最初の数十ページだけ読みやすい
65:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:29:05.71 ID:dmS3DgXE0.net
その点やっぱショーペンハウアーって神だわ
66:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:29:16.40 ID:7kRjbdED0.net
深淵を覗くとき深淵もまたこちらを覗いている
67:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:29:30.54 ID:G+WPTOzr0.net
古代ギリシアでも読んどけばええ
間違ってもウィトゲンシュタインとか手を出すなよ
69:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:29:42.79 ID:PHFqkIPS0.net
ニーチェ「何もかもループする無意味世界やけど瞬間瞬間を全力で生きるんやで」

表面的にはすごいポジティブだよな
70:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:29:44.12 ID:SD4V/Y9N0.net
素人は入門書から読むしかないわ
72:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:30:03.58 ID:xCHXfq090.net
哲学なんか頭のいい暇人のポエムやろ
75:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:30:25.21 ID:uOdEatP50.net
初心者「岩波の青本読むで」
中級者「岩波の翻訳は古いしクソやから読まへんで」
上級者「もうなんでもええわ」
77:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:30:33.42 ID:xla1Sj7U0.net
内田樹の寝ながら学べる構造主義がワイの知能の限界やわ
浅田彰とか日本人の文章すらわからん
83:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:31:37.28 ID:R7Wb0QCJ0.net
>>77
ワイもあれから入ったわ
78:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:30:56.58 ID:jG9cFNQv0.net
プログマティズムがわかりやすいと思う
そっから引用しとる他の哲学思想に行けばええ
96:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:33:17.57 ID:iWMrGOyJ0.net
>>78
プラグマティズムって「役に立つものが真理や」ってやつやっけ
なんかあまり深くなさそう、というか哲学っぽくないけどプラグマティストの本は読んどいた方がええんかな
79:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:31:03.21 ID:3ueaklCF0.net
西洋思想が近代になってやっとこさ仏教に追いつくのわろけるわ
80:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:31:03.61 ID:Nk2WMgsOd.net
論理哲学論考とかいうヴォイニッチ手稿
82:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:31:15.54 ID:RF8LjKVpM.net
ニーチェより教育論のやつのがまだわかりやすい
84:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:31:39.45 ID:EXyStp3Ma.net
日本語に翻訳された本は頭に入ってこんわ
まだ英語で読んだほうが理解できるレベル
85:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:31:41.77 ID:FNSb1wmAp.net
ニーチェはポエムやろ
88:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:32:07.61 ID:O4XAxz8YK.net
大学受験の倫理の参考書ぐう面白い
89:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:32:13.33 ID:cwUzP2td0.net
哲学やるには何語やればええんや
原典で読みたいんやけど
99:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:33:25.78 ID:7vkWmeu30.net
>>89
やりたい国と哲学者によるで
基本的にギリシア語ラテン語はやってあとはドイツ語かフランス語やな
91:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:32:29.88 ID:PHFqkIPS0.net
ウパニシャッド哲学とかいう最先端
95:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:33:12.44 ID:uOdEatP50.net
いきなり原文(の翻訳)読んでわかるやつなんか少数やろ
原文と解説書的なのを照らし合わせたりしながら読まんと基本無理ちゃうか
101:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:33:28.39 ID:cmmd2zIg0.net
哲学と社会学の境界線ってどこからなん?
146:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:37:38.63 ID:Nk2WMgsOd.net
>>101
哲学→言語、認識、存在
社会学→社会分析
102:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:33:29.44 ID:5Z6T+7T3p.net
哲学は多くの人にとっては趣味だよ
趣味に実益求めるかっていう話

ちな哲学科
103:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:33:29.99 ID:dujmV0IMa.net
昔の哲学書はわざわざ今読む必要はない

形而上の事柄について考えるときアリストテレスの形而上学はあんま役に立たんかったし
104:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:33:36.32 ID:jG9cFNQv0.net
キルケゴールってクソ隠キャかと思ったら割と活発なんやな
140:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:37:13.82 ID:SBgz1NcP0.net
>>104
思想家や哲学者は本に書いている事とやってる事が全然違うからあまりそいつについて調べすぎると幻滅する事も多いぞ

そういう点だとある意味生涯童貞疑惑のあるカントは鉄板と言ってもいい
106:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:33:55.06 ID:hSmFnnU/0.net
梯子をおろさないといけないんだよなあ
107:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:34:04.21 ID:G+WPTOzr0.net
ファッション哲学はニーチェ読んどけばいい
役に立つのはギリギリでカントまでやな
ポストモダンはもはや言葉遊びのレベルだぞ
108:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:34:16.79 ID:dujmV0IMa.net
リベラルアーツ本でよくね?感はある
114:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:34:53.58 ID:YqdtbOTN0.net
その手の哲学書って
学問的な骨董品としては価値はあるけど
中身は何も使えない
116:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:35:04.29 ID:hUw03ipBM.net
ワイの学友は文学部哲学科で院までいって大学の教授になったわ
ドイツ語の原書読んで論文書いて学生時代はやっぱり勉強してたわ
117:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:35:11.03 ID:PAQbC0q60.net
哲学学ぶと東洋思想の柔軟さにビビるわ
128:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:36:09.38 ID:R7Wb0QCJ0.net
>>117
戦犯ソクラテス
126:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:35:55.43 ID:hSmFnnU/0.net
納得しようがしまいが人の考えを見るのはおもろい
ただ読みにくいねん
127:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:36:09.38 ID:RLQo1RKla.net
スピノザとか読んだンゴねえ...
130:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:36:15.09 ID:ceIi6Wc60.net
新書の哲学史みたいなの呼んでおけばとりあえず昔のは簡単につかめるでしょ
132:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:36:25.02 ID:xla1Sj7U0.net
スガ秀実とかいう大学中退のクセに日本一難しい文章を書く男
134:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:36:31.49 ID:Va6u1Ri70.net
南直哉の「『正法眼蔵』を読む」読んだけど道元すげーじゃん、時代の最先端行ってたんやな
147:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:37:50.90 ID:Uk5jZW2G0.net
>>134
南直哉ほんとすげえよ
ていうかよく読めたなワイなんども挫折してる
136:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:36:37.30 ID:5Z6T+7T3p.net
ドイツ語あたりを母語感覚で読めたらなぁ…
144:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:37:35.79 ID:vJfLOU0f0.net
入門し続けてる俺に隙はなかった

153:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:38:22.35 ID:Va6u1Ri70.net
>>144
ぶっちゃけ一般人でちょっと興味湧いたくらいやったらそれでええやろ、ワイもそうやし
148:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:37:54.56 ID:JAf3ZZC00.net
みんな理解してないんやで
理解してるつもりでそれっぽい言葉を並べてるだけ
151:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:38:19.37 ID:Vd+YjiKU0.net
老子が一番柔らかくて好き
157:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:38:46.54 ID:AqtP8Q7n0.net
換言すればって言い換えればでええやん
161:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:39:20.40 ID:ZwGruJNo0.net
哲学って芸術と同じやな
ネームバリューがある哲学者が何かそれっぽい難解なことを述べて評価される
眠くなるわ
175:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:40:42.89 ID:Yti0JQjEa.net
興味あるけどやっぱり多角的に物事見れたり向上できるんか?
202:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:42:49.83 ID:ytDp8DNia.net
>>175
哲学科のゼミは1ページ3時間とかザラ

そしてこじらせると頭硬くなる
必ずしも柔軟に物事を見れるようになる訳ではない
191:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:42:19.99 ID:miHpR2sw0.net
これ、ドイツ人が読んでもわかりにくい言葉で書いてあるんやろか
192:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:42:22.97 ID:jAgxdLoj0.net
経済学とかと同じで、普通の単語とか動詞を哲学でしか通じない独自の意味で使ってる場合があるから
普通に読んでも読めるわけない事があるぞ
210:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/05/12(金) 23:43:22.18 ID:FmGpmOfr0.net
素人だけど法哲学好き
レスバトルにも使えるからネット民からしたら実用的でもある