引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1467593245
2f67a98f2801c31723bde622ff38f094

1:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:47:25.32 ID:4F+T1tP00.net
秀次罷免に反対して諫言した秀吉の側近の皆さん一覧

石田三成
大谷吉継
浅野長政
前田玄以
生駒親正
前田利家
片桐且元
毛利秀頼
北政所
淀殿

なんでああなったん?
2:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:47:47.51 ID:NfOB7vcr0.net
目障りやからしゃーない
3:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:48:55.00 ID:EwvZsTrp0.net
晩年に出来た子供に狂わなかった英雄なんておらんのちゃう
4:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:49:23.45 ID:YOGzIzAO0.net
秀頼のせいで離反した人
藤堂高虎
小早川秀秋
最上義光

連絡齟齬のせいで離反した人
福島正則
加藤清正
黒田親子
蜂須賀Jr
吉川広家
5:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:49:25.14 ID:dFHkWJKA0.net
そのころボケて息子に妄執してたし秀次が無駄に有能だったんじゃないっすかね
6:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:50:06.10 ID:k9ODkpW7p.net
>>5
小牧長久手の戦犯だぞ
48:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:56:09.89 ID:4N+GBwbva.net
>>6
実際秀次人望あって有能らしいぞ
戦が下手なだけで
73:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:59:36.25 ID:g1In1o1u0.net
>>48
戦べたでもねーよ
小牧長久手は負けたけどそれ以外に戦績に傷ねーし
小牧長久手もあの全盛期でキレッキレの家康敵に回して勝てるやつの方が少ない
86:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:01:26.18 ID:8urJk7mJ0.net
>>5
晩年の秀吉よくボケた言われてるけどボケてないと思う、傲慢にはなってるけど
ルイスフロイスの記録によると朝鮮出兵も恐るべき才覚を発揮して諸侯を従わせたってあるし、朝鮮の小西からの報告に的確な指示だしまくってる
病に倒れてからもかなり異常な賢明さ(従来、万事においてそうであったが)身辺処理をし始めたって書かれてる
7:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:50:07.39 ID:9pcApABF0.net
「こんなに諫言する奴が多いということは、
 やっぱ秀次人望あるし秀頼の邪魔やんけ、殺さなきゃ(使命感)」
656:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 11:13:12.39 ID:2EgW1MSVd.net
>>7
家康より秀次の方がヤバいと感じた無能
9:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:50:45.70 ID:SkXYV+nTp.net
朝鮮出兵よりも悪手
秀吉最大のミス
10:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:50:48.68 ID:4F+T1tP00.net
秀次が人望しっかり集めて、淀殿とすら仲良くて北政所に信頼されて
家康すら後に「秀次いたらワシと息子の代では天下は無理だった」って評価されてた秀次を

なぜ殺したの?
13:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:51:30.63 ID:YOGzIzAO0.net
>>10
秀頼の天下にならないと思ったから
11:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:51:16.37 ID:VrlQCbqW0.net
子供に執着した老害
18:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:52:09.62 ID:SkXYV+nTp.net
秀吉のアッネにしたらこんな酷い仕打ちないわな
307:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:29:34.32 ID:b4zOoyLBa.net
>>18
弟秀勝も朝鮮で死んだしな
その一人娘は嫁の姉に取られ嫁の再婚相手は豊臣滅ぼすし
出世したばかりに晩年が悲惨やね
21:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:52:27.58 ID:hgU+O9aN0.net
昨日朝鮮出兵始めて途中からコントに変わったやで
170:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:13:41.58 ID:zsZ2gmzx0.net
>>21
朝鮮出兵より大事なのがどっちの宴会に顔を出すかと仮装大会のくだりだったな
最後まで見てられんかったわ
194:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:17:07.58 ID:NJ25NNCIM.net
>>170
秀吉視点だとこんなもんやろ
リアルで歴史に忠実な回やったな
行きすぎた硬派好きさんが気に入るかはともかく
30:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:53:18.08 ID:K/ZYisRap.net
実際有能な養子と無能な実子どっちが優先されるべきなんや?
44:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:55:10.59 ID:yuCrC565d.net
>>30
実子を優先すべきやけど
年が離れてるからやりようはあったと思うんやけどなあ
ああでも老い先短い秀吉からしたら秀次を信じ切れなかったんかな
50:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:56:23.55 ID:UxRxc0Ow0.net
>>44
秀次に息子おらんかったらなぁ
自分は息子に継がせたい、ならあいつも継がせたいんちゃうか?って老い先短い身だと
33:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:53:43.39 ID:97BSEB3x0.net
何が悲しいって秀次は豊臣の血を引いてるけど
もしかしたら秀頼は豊臣の血を引いていないかもしれないというね
43:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:54:56.05 ID:EYFkQW6r0.net
家康と秀吉が戦ったときの総大将が秀次で負けたから根に持ってたんやろ
45:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:55:19.99 ID:2H2X52au0.net
秀次にその気が無く、元服したら後譲るでって言っても担ぎ上げて秀頼に対抗しようとする人間も出たかも知れんからな
それを危惧したんかな
55:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:57:00.31 ID:g1In1o1u0.net
最上「秀次と一緒にまだ嫁いでない娘も一緒に処刑される……せや助命嘆願や」
最上「あちこち土下座してまわったら助命嘆願通ったでこれはセーフやろなぁ」
56:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:57:27.97 ID:AGNxkOLed.net
官職なんてやらんと大人しく幕府開けば良かったのに
65:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:58:41.33 ID:YOGzIzAO0.net
>>56
秀吉関白就任時は現役の征夷大将軍足利義昭が存命かつ在職中なので幕府を開けない
68:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:59:04.59 ID:BzvKXVZ0M.net
>>65
資格贈れや
78:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 09:59:54.76 ID:YOGzIzAO0.net
>>68
義昭「駄目です」

死ぬまで譲位も退職も固辞し続けた模様
81:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:00:28.46 ID:4F+T1tP00.net
鶴松夭折後の秀吉が秀次にあてた書状
「お前しか若い男が豊臣家におらんのやからあと20人は子供産ませろ。
 若い経産婦を沢山用意しとけ。処女はいらんぞ、子供産まないかもしれない。とにかくヤってヤッてヤりまくれ!」

秀頼誕生後の秀吉が秀次にあてた書状
「拾が生まれても、お前は豊臣家の二代目なんやで。子供を僧籍に全部出すなんて可哀想なことすんなよ。
 拾を思うお前の心はワイにも通じてるんやから安心せーや」

秀頼誕生後、1年後の秀吉が秀次にあてた書状
「なんで側室が30人もいるんや?そんなに子供産んでどうするんや?」
88:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:01:32.41 ID:QIBw9anC0.net
>>81
ボケてますやん
95:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:02:15.53 ID:K0VcFXzxd.net
>>81
掌クルックルで草
115:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:05:39.84 ID:KNz+xALIF.net
ピエロ演じるのは頭まだキレキレやったけど瓜売が糞下手くそだったのは素なのが草生える
127:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:07:52.51 ID:aD+rYQtr0.net
わいは小早川秀秋大河みたいで
くっそ鬱ドラマになるやろうな
141:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:09:49.61 ID:IK0oQpNua.net
>>127
早死過ぎて流石に1年もたんわ、朝鮮も軽くしか出来ないから尚更描写するところが少なくなる
年末年始の2時間スペシャルくらいがええかもしれんね
151:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:11:17.87 ID:mXeQ8ulY0.net
戦に勝ったら関白の話あったのに
小早川は寝返ったのか
188:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:16:15.40 ID:4F+T1tP00.net
>>151
小早川秀秋「裏切ってないぞ」

・21歳にして転封・国替え5回(丹波坂本→丹波亀山→筑前→北庄→筑前→岡山
・養子に出されること3回(木下秀俊→羽柴秀俊→豊臣秀俊→小早川秀秋)
・初陣で総大将なのに旗本だけで敵の本陣を突き崩す(帰国命令で帰国中に加藤清正の危機に駆けつけるという臨機応変ぶり)
・筑前(九州)なのに上杉征伐で1万5千もの大軍で上洛、しかも国替えしてわずか4ヶ月でこの動員力
・三成の方針には基本耳を貸さない。てかそもそも実は西軍ですらない
・でも鳥居元忠の態度にキレて喜々として伏見城に攻めかかる
・伊勢路進んでたのに急に大垣に押しかける。1万5千で
・三成を無視して勝手に松尾山に布陣、東西を品定めする
・三成が「どっちの味方なんじゃ?」的な書状送ると「知るかボケ」的な書状を返す
・三成が「味方したら関白にしたる」の書状になぜかブチギレ
・宇喜多の旧領丸々貰ったのに「2カ国と半分じゃ足んねーぞ、もっとくれ」と家康を強請る
・病を称して参勤をさぼる。詰問の使者に「なら殺るか?」と凄み、家康「病ならしゃーない」と詫びる
・久々に参勤した時に歩くこともままならない直政を弄り倒し、息子がぶちギレ大喧嘩になり、井伊直勝、家康に怒られる
193:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:16:56.46 ID:usK8azlz0.net
大和大納言秀保には
小姓との痴情のもつれで殺された説あったな
222:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:21:18.84 ID:2H2X52au0.net
実際当時はどうだったんやろ
秀頼誕生で豊臣は安泰や!やったのか秀次秀頼でもう一波乱あるで
だったのか
242:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:23:14.06 ID:cxUjoxc+0.net
>>222
実際のところは世継ぎがどうとかより
大地震のほうがもうアカン度高かったらしいで
秀吉がなくなるちょっと前に大地震が起きててそのときにもう豊臣アカンなと噂されまくってる
322:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:31:39.08 ID:AxqcMKyV0.net
秀次生きてたら家康は普通に番頭のまま死んで豊臣と徳川で本家分家みたいな形になっていくだけやろ
328:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:32:16.57 ID:4F+T1tP00.net
秀次粛清で処分した豊臣家譜代というべき古参寄騎&ご一門の皆さん

関白政所執事  木村重茲・前野長康・一柳可遊 ほか
関白御一門衆  小早川秀秋・木下吉隆・・三好吉房・浅野長政 他

古参寄騎衆   田中吉政・中村一氏・堀尾吉晴・山内一豊・藤堂高虎・徳永寿昌・仙石秀久

そら、滅びますって
336:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:33:17.73 ID:p5HTsuI4a.net
>>328
前野粛清はまじ無能
人情のかけらもない
360:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:35:54.14 ID:Q7cpRMj00.net
秀秋が最初から家康方だったって説やけど9月17日付の吉川広家の自筆書状案に筑中(小早川秀秋)の内通がはっきりする状況になったので、大垣衆(石田三成ら)は山中の大刑(大谷吉継)隊が心許なくなったと云うことで大柿(大垣)から移動した。佐和山へ二重引きをする覚悟と見える
って記述があるのに最初から東軍やったってのはいまいち腑に落ちない
388:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:38:51.33 ID:DlSytMcO0.net
ええ上司よね

疲弊した部下を考慮して息抜きに仮装大会
部下に押し付けるでなく太閤自ら瓜売りの道化と化して天下人は上に立つだけではないと示した
412:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:41:48.93 ID:672xx8zs0.net
千利休とか秀次とかなんで腹切らされたか具体的に理由が分かってないのがまた闇の深さを感じさせる
477:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 10:49:13.41 ID:m+JlZj7Q0.net
秀次有能とか嘘やろ
自由気ままに人殺しまくって殺生関白って呼ばれてたやん
629:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 11:08:49.73 ID:7ZG5OILQ0.net
秀吉は秀頼の元服までに自分が死んだらどうなるかって考えてたのかな
あの時点で秀吉が信頼できて力もあるのって前田利家だけだし
利家が死ねばどうなるかってのは想像つくだろうに
639:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 11:09:56.84 ID:UKEh9fuS0.net
>>629
利家信頼してる時点で判断力が死んでんだよなぁ…
賤ヶ岳で勝った原因は利家の超忘恩行為やし
882:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 11:43:11.18 ID:mdMH8lKrd.net
義経「官位勝手に授かっただけでアッニキレてるンゴ」

義経「アッニがキレてるから逃げたろ!」

直義「アッニが高師直ばっか優遇するからキレたろ!」

直義「アッニがムカつくから義理の息子と一緒に暴れたろ!」

秀次「アッニが疑心暗鬼になってキレてるから怖いンゴ…」

秀次「色々手をましてアッニに許してもらわなきゃ」


こう見ると秀次だけ圧倒的にかわいそうだな
884:風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 11:43:25.84 ID:BLidtX9C0.net
長生きするだけでワンチャンどころか二つも三つもチャンスが来る殺し合い上等の戦国時代ってやっぱおかしいわ・・・